Category: 三毛猫と白猫  1/4

三毛猫と白猫 [其ノ壱]

Click or Tap!

列車がトンネルへと滑り込んでゆく。その少し前まで眠っていた僕は、車窓からの懐かしい景色の大部分を、見逃してしまっていた。ただ、故郷は僕にとっては辛い思い出の方が多い場所でもあったから、或いはそれで良かったのかもしれないとも思い、独り溜め息を吐いた。長いトンネルを列車が駆け抜ける間僕は、故郷に住む叶わぬ恋の相手の一挙手一投足を思い出しては、自然と込み上げる涙をシャツの袖で拭う。今年に入ってその相手が...

  • 0
  • 0

三毛猫と白猫 [其ノ壱・番外編]

Click or Tap!

これは、三毛猫とよくある家族の織り成す、ごくありふれた、けれども優しい物語である。私はミミ。一部の人間たちと話す事の出来る、メスの三毛猫。ドライバーさんたちの好意に甘えて全国を移動しながら、様々な人たちの様々な願い事を叶えるというのが、目下のライフワーク。先日は白田耕平という男の方と知り合い、三つの願い事を叶えてあげたの。お仕事の面接が上手くいきますようにという願いと、人間関係がスムーズにいきます...

  • 0
  • 0

三毛猫と白猫 [其ノ弐]

Click or Tap!

今日も、寒かった。手が、かじかんでいる。車に乗り込むと、暖機運転を開始。仕事もどうにか無事に終わった。後は買い物をして、帰るだけ。変わり映えのしない日常ではある。が。そんな事を感じていた自分に、転機は突然訪れる。車を滑らせる。気怠い感じだ。不意に眠気が襲う。危険を感じたので、コンビニへ。眠気覚ましのドリンク剤を買うのだ。商品を棚から取ると、レジへ直行。無駄な買い物をしないように。モバイルSuicaで決...

  • 0
  • 0

三毛猫と白猫 [其ノ弐・番外編]

Click or Tap!

これは、野良猫ミミと人間とが織り成す優しい物語。ミミが旅の途中で出会うべくして出会った冬太ーー。彼には人生の転機が、訪れようとしていた。彼は果たしてどうなってゆくのか。短くさりげない物語を、今ここにーー。私はミミ。野良の三毛猫。メス。特技は、喋る事と人の願いを叶える事ーー。ーーの筈なのだけれど。願いを叶える事が出来なくなってしまった。力が失われてしまったの。一時的に。交通事故に巻き込まれたのね。そ...

  • 0
  • 0