歯車

回る歯車
僕らの心

軋んで鳴いて
粉塵散らし

動き続ける
休む間もなく

また噛み合わせ
悪くなったと

世界の主
不機嫌そうに

歯車捨てて
歯を喰い縛る

不要になった
僕らの心

何の役にも
立てずに終わり

ただ朽ち果てて
消えてゆくのみ

それでも
まだ鳴こう
まだ軋もう

それが
生きてるって事
証なんだから

独りぼっちじゃ
鳴けやしないから

手と手取り合って
何の役にも立たなくても
いいから!

一緒に
鳴くんだ
もう一度
どうにかして
回るんだ!

僕らにだって
存在する意味と価値は
きっとあるから

だから
鳴くんだ
もう一度
どうにかして
回るんだ

そして何時の日か
あの世界の主に
一泡吹かせてやろうぜ!

だからもう一度
ゼロから始めてみないか?
関連記事

0コメント

コメント投稿