幸福前夜

夜の浜辺を
独り歩いて
潮騒に、耳
傾けてみる

今夜の波は
とても優しい
地球の息吹
そっと感じる

海の中には
今日も変わらず
命の気配
満ちているから

支え合いつつ
共にある事
確かにそっと
実感出来る

春の風、貴方まで
連れ去って、久しくて
もう誰の、温もりも
遠すぎて、思い出せない

そうして季節は巡って
もうすぐ冬が、やって来る
独りでは、凍えてしまうから
誰かの温もりが、恋しい

そんな今なら
私ももっと
優しい人に
なれるだろうか?

自問自答を
繰り返しつつ
私の中に
小さな芽生え

もっと優しく
なれたらいいと
意識が深く
根を張っていく

そうすれば
誰かときっと
また出逢えるから
温もりだって
降り注ぐから

だからこうして
今夜はここで
地球の息吹
感じていよう

明日になったら
この地球から
貰った力
そっと抱き締め

まだ挫けずに
また何度でも
誰かに逢いに
きっと行くから

待っていてください

今度はきっと
昨日までとは
違った姿
見せられるから

きっと幸せになれるね
いつか誰かと、二人で……
関連記事

0コメント

コメント投稿